人気ブログランキング |

<   2005年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ウェットティッシュが好き

気になる気になる。
なんだろう?
a0001964_12573298.jpg

ザジは不織布系のモノがすごく好き。
放っておくと舐めたり食い破ったり。
ウェットティッシュはにおいも気になるのかゴミ箱からも引っ張り出してきてしまいます。

by Ambrose | 2005-04-10 13:02 | ザジさま的日常

見つかっちゃった

a0001964_2320238.jpg

NATURA S にて撮影

by Ambrose | 2005-04-05 23:21 | NATURA試用記

走れ走れ

a0001964_21445075.jpg

走るザジ様。
動く被写体は私の腕では難しい...

NATURA S にて撮影

by Ambrose | 2005-04-05 21:50 | NATURA試用記

脚線美

a0001964_2372868.jpg

念入りにお手入れ中

NATURA S にて撮影

by Ambrose | 2005-04-04 23:10 | ザジさま的日常

どうしてウチの猫は...

今日は思い立ってシンク周りを掃除してみた。
そうすると何をやっているのかチェックせずには居られないザジ様が放っておいてくれる訳がない。
それでも洗剤を使ってる間はガードして近づかせなかったのだけど、洗い流して後は水気を拭くだけと言うところで、私の隙をついて進出。
水浸しの場所で思い切り寛ぎモードに入られてしまったのでした(-_-)。
どうしてウチのお猫様は体が濡れることをきにしないんでしょうかねぇ。

a0001964_22374496.jpg

by Ambrose | 2005-04-03 22:37 | ザジさま的日常

猫のための写真講座卒業写真展「猫の魅力学」

今日は谷中まで『猫のための写真講座卒業写真展「猫の魅力学」』を観にいってきました。
ワタシも今月から「猫のための写真講座」が始まるので参考のためにというのもあって観にいったのだけど、どれもいい写真でした。
NEKO PHOTOのharuneさんも出品されていて、とてもステキな作品でした。
ブログでいつも見ている写真もいいけれど、やっぱり紙焼きで大きな写真になっていると全然印象が違いますね。
講座が終わったときにはワタシもあんなにステキな写真が撮れるようになっているといいのですが、ちょっと無理そうな気が・・・

by Ambrose | 2005-04-03 22:17 | あるひの私

オトナ語の謎

「言いまつがい」と一緒に買った「オトナ語の謎」。
これも中々に楽しめます。
届いた翌日に朝の通勤電車で3分の1ほど読んだのだが、たまたまその日あった打ち合わせで「たたく」とか「落とす」とかの「オトナ語」が出る出る(笑)。
まじめな打ち合わせだったのだけど、ひとり楽しく参加していたのでした。
そして更に届いた翌々日、「ローレライ」を観にいったのだけど、中で「織り込み済みだ!」というセリフがあって、ひとり「クスっ」と笑って「ここ、笑うところじゃないから!」と自分にツッコミ入れていたのでした(^^ゞ
普段何気なく使っている言葉が殆どなんだけど、改めて解説とかすると可笑しいものですね。
これでしばらくは打ち合わせが楽しめそうです。

オトナ語の謎。
糸井 重里 ほぼ日刊イトイ新聞 / 新潮社
スコア選択: ★★★★

by Ambrose | 2005-04-03 21:39 | 本日の一冊

NATURAまとめ

1本目は取り敢えず写り具合を見てみたいということでバシバシと撮影。
出来上がってきた写真はカメラに慣れていないせいもあって失敗しているコマも数枚。
2本目はこれでフィルムが終わりだと思って慎重に撮っていたのだが、フィルムを使い切っても直ぐに返却しなくてもいいんだからフィルムを買い足せばいいんじゃん!ということに気付き、早速3本買い足してみた。
モニタのフィルムと同じのを買ってしまったのだけど、今思えば他の感度のフィルムも買ってみて撮り比べればもっと楽しかったかも。
と言う訳で、試用期間約1ヶ月、総撮影枚数159枚の感想は。

・本体サイズ
最初はちょっと大きいと思ったけど、手ぶれしないしちょうどいいサイズでした。
・シャッター音と起動音
これは結構大きくて、驚かせてしまうので猫を撮るにはちょっと向かないかも。
もっとも、使い続けて猫の方が慣れてしまえば問題ないのかな。
・操作性
スイッチを入れるだけという簡単操作なのでとっても簡単。
ただ、各種モードの切り替えがスイッチを切るとデフォルト設定に戻ってしまうのが今ひとつ。
・写真の写り具合
今回ISO1600という超高感度フィルムしか使わなかったので、太陽光での撮影は全体にハレた感じになってしまったのが残念。
やはりフィルムはその時々にあわせて選ばないとダメですね。
それとこれはワタシの腕にも問題があるのだけど、動く被写体に弱い。
・ズームとマクロ
敢えてズームとマクロを付けなかったということですが、猫を撮るにはやはりズームとマクロは欲しい機能。
・全体として
日常に気軽に使うにはとても使いやすいカメラだと思う。
レンズもかなり広角なので、旅行に行ったときに風景と一緒の写真を撮るには最適。
頼めば動きを止めてくれる人間が相手のスナップだったらとてもキレイに撮れると思うし。
後は日付の入る位置をもう少し画面の端の方にしてくれればよかったのにと思います。

NATURA S で撮った写真はこの後もボチボチ紹介していきます。

総枚数159枚に及ぶ撮影結果はこちら

by Ambrose | 2005-04-03 20:27 | NATURA試用記