タグ:シティボーイズ ( 3 ) タグの人気記事

G.W.後半―シティボーイズ編―

a0001964_232181.jpg毎年恒例となりつつある、シティボーイズのライブにと行ってきたよ(^^)v。
今年のシティボーイズは『モーゴの人々』。
今年もまた笑わせてもらいましたよ。
しかし相変わらず言葉で説明するのが難しい内容。
タイトルのモーゴも謎だし。
でもとにかく楽しいからいいか。
[PR]

by Ambrose | 2007-05-04 17:30 | あるひの私

今年もシティボーイズで笑ってきたよ。

a0001964_14532549.jpgシティボーイズのライブ「マンドラゴラの降る沼」に行ってきたよ!去年はピンチヒッターだったんだけど、今年はちゃんと予定していたのです。
会場は池上本門寺の特設テント。
池上駅からテクテクと歩き96段の急な石段を登って会場に向かって歩いていると、周囲にはちらほらと同じ会場を目指すらしいヒトビトが。年齢層は若者からかなりの高年配の方まで多種多様。そんな人たちに混ざってたどり着いてみればテントと言う言葉から想像するよりはるかに巨大なもので、800人くらい収容できそうな感じ。
会場前でと合流して早速中へ。
壁部分は布ではないものの、屋根と壁を繋ぐ部分は布で、地面はむき出しの土のまま。桟敷席も地面に茣蓙を敷いて座布団を置いただけというシンプルなもの。
今日はお天気が良かったけど、雨や風が強い日だったらうるさかっただろうなぁ。
友が取ってくれた席は前から6列目(桟敷席を抜いたら3列目)の真ん中辺りでとっても見やすいポジション。座席自体は鉄骨で足場を組んでパイプ椅子を置いただけのものだけど、前列との段差もしっかりとってあるのも嬉しい。
さすがに会場がお寺なだけあって、開演前の前説(?)はお坊さんの説話。場所を貸すだけじゃないのね~。とか妙なところで感心しちゃったり。
肝心のライブはと言えば、今年も思いっきり笑わせてもらいました。
相変わらずどこまでが脚本どおりでどこまでがアドリブなんだか分からない展開。実際日々違う舞台になっているらしい。
何回か見比べてみるのも楽しそうだが、チケットがもっと安くないとちっとつらいかな。
来年も本門寺でやるらしいので、ちょっと楽しみかも。
[PR]

by Ambrose | 2006-04-22 16:52 | あるひの私

大笑いしてきました~。

急に連れが行けなくなったとピンチヒッターとして誘われて、シティボーイズのライブ「メンタル三兄弟の恋」に行って来ました~。
シティボーイズは知っていたけど、ライブを見るのは初めてです。
開演が7時なので先にゴハンを食べようと言うことで、ここ数日すっごく食べたかった蕎麦を食べることに。
蕎麦と馬刺しと鳥の柚子塩焼きを食べて、ちょっと満足。

そしてゴハンを食べた後はいよいよシティ・ボーイズのライブです。
席は前から2列目のど真ん中と言う絶好(?)のポジションです。
ずっと首をあお向けて見ていないといけないのが大変でしたが、映画と違うので舞台が近い方が臨場感があって楽しい。
内容は「だから何がやりたいんだ~~~ッ!!!」と言うところも多々ありましたけど、とにかく笑わせてもらいましたよ。
大音響に弱くて、大音響にさらされると何故か眠くなってしまうワタシですが、途中あくびは出たものの、最後までしっかり楽しめました。
誘ってくれてどーもありがとう!

--------------------------------------------------
ナニモナイケド」の「かんげき 観劇 感激」にトラックバック。
[PR]

by Ambrose | 2005-05-02 23:21 | あるひの私