2005年 05月 29日 ( 1 )

お医者さんキライ

今日は去年の9月以来、久々の獣医さんでした。
具合が悪かったわけではなく、ワクチンの季節なのです。
すっかり獣医さんの事など忘れてしまったらしく、私がせっせと出かける支度をしてても油断して側によってきたのであっさり捕獲できました。
キャリーに入れるのにちょっと手間取ったものの、大暴れってほどの抵抗じゃなかったし、入ってしまえば観念して時々「にゃ~」と鳴くくらいでとってもおとなしくなってしまうので楽なもの。

ほぼ9ヶ月ぶりにきちんと体重を量ったらなんと300gも増えてる。
最近「な~んか重くなった気がするなぁ」と思っていたのだけど、気のせいじゃなかったみたい...(-_-)。
まだ肥満にはなってないみたいだけど、このまま「デブまっしぐら」にならないように気をつけないと。

以前診てくれていた先生は辞めてしまったらしく、今回は初めての男の先生が診てくれたのだけど、最初から最後までずーーっとエリザベスをつけたままの診察でした。
確かに暴れる患蓄に噛み付かれて怪我をすることもあるだろうから用心のためにつけるのは分かるんだけど、いつまでもつけっ放しっていうのはいかがなものかと。
そのせいで余計に機嫌が悪くなってるみたいで先生の姿が見えなくても唸りつづけてたし。
基本的にはビビリなザジ様だから威嚇はしても実際に攻撃することはまず無いはずだから、次に行くときもその先生だったらせめて私が一緒に居て押さえてるときにはエリザベスを外してくれるように頼んでみようかな。

おまけ
[PR]

by Ambrose | 2005-05-29 23:18 | ザジさま的日常