今日は歩いたぜ(ーー;)

27日発売のyomyomに大好きな小野不由美さんの十二国記シリーズの新作が掲載されると言うので、多分売り切れることはないと思うけど念のため取り置き頼んでおこうかなぁ。と思って昼休みに会社そばのB○堂へ。
きっとあるだろうと思って「yomyom扱ってますか?」と訊いたのに、なんと「扱ってません」と言う予想外の回答。
結構大手なのになぁ。文芸誌(?)って人気ない?
それじゃあ、ってことでもう一軒の本屋さんへ。
こちらでは雑誌の担当の人が出てしまってるので後で連絡しますと。
直ぐに連絡が来て、ここでも扱いはないと言う結果だったのだけど、そのときの店員さんが「十二国記ですか?」と訊いてくるあたり、扱いはなくてもしっかりチェックしてるんだな。と感心しました。
こういうことがあると贔屓にしたくなっちゃいますね。
小さい本屋さんなのに品揃えも結構充実してるし。
しかし、どちらも会社からそこそこ距離がある上に、会社を挟んで反対方向にあるので、距離測でざっと測ってみたところ、昼休みだけで3.5km以上歩いてました。
多分いつもの1日分ぐらいの距離を昼休みだけで歩きましたよ。

その上会社の近所で買えないことがわかったので、27日は残業確定で別の本屋に寄れないのがわかっているので途中下車してoazoの丸善まで遠征して歩行距離を伸ばしました。
でもさすがに丸善。ちゃんと扱っていたのでしっかり予約してきました。
90枚くらいの短編のためにすっげー歩いちゃいましたが、それが苦にならないくらい待ち兼ねていたのです。
本当に発売が待ち遠しい。
これからどんどん新作を書いてくれたら嬉しいなぁ。
[PR]

by Ambrose | 2008-02-25 23:42 | あるひの私