バッチフラワーレメディとキャットカフェ

a0001964_1919175.jpg某SNSで参加しているコミュニティで募集していたバッチフラワーレメディーのワークショップに参加してきました。
会場は中野にあるキャットカフェのRIEN
RIENそのものはプランタンの猫展で知っていたのでいつか行ってみたいなと思ってはいたものの、中野という縁のない場所のため、なかなか実行に移せなかったのだが、やっぱり興味のあったバッチフラワーレメディーのワークショップがあるというので参加することにしたのだ。
ウチから中野ってもっと遠いと思っていたのだけど、行ってみれば乗り換え2回、1時間弱の道のりと案外近かった。

バッチフラワーの講師は日本環境セラピー協会の石井美帆さん。
落ち着いた雰囲気で素敵な方でした。
参加者はほとんどが某SNSからの申し込みで、会場の関係で7名と少人数。
1名の方が不参加で最終的には6名で行われたのだけど、人数も少なく講師の方との距離も近いため質問もしやすくていい感じでした。
基本は人間用だったのだけど、追加料金を払えば追加ボトルも作れるということだったので、自分用のボトルのほかにザジ様用のボトルも作ってきました。
自分用の配合は内緒だけど、ザジ様用にはチコリー、バイン、ミムラスを選択。分離不安症になるほどではないけれど甘えたクンで自分のこと最優先じゃなくては気が済まず、食い意地の張っているザジ様にぴったりのチョイスだと思ってます。
a0001964_2015823.jpgワークショップ終了後、キャットカフェ開店までの時間店員さんたちと遊ばせてもらったのですが、これがまたかわいいのだ(#^_^#)。
店員さんたちは全部ノルウェージャン・フォレストキャット。
ウチの王様と違って長毛の方々。

ザジ様のにおいがするのか念入りに持ち物チェックを受けてます。
a0001964_2091810.jpg長毛のコは短毛のコよりおっとりしているというけれど、子猫はそんな差など感じさせないくらいやんちゃでした。
開店までの短時間しか遊べなかったけど、カワイさにメロメロです。
今度はぜひカフェのお客として行きたいものです。

[PR]

by Ambrose | 2007-02-12 20:15 | あるひの私