猫尽くし

a0001964_21533341.jpg友と待ち合わせて先ずはランチ。
ランチメニューはサラダと漬物、小龍包4つとメインを数種類の炒飯と麺の中から選べます。
ワタシは酸辣湯麺、友は高菜炒飯にしました。
さらに一品で空芯菜の炒め物を注文。デザートに杏仁豆腐がつきます。
美味しかったんだけど、箸がうまく使えないのに麺を選んだのは失敗。とっても食べづらかったよ。
料理を待つ間に友から受け取った袋の中から出てきたのはこんなコでした。
a0001964_2238723.jpg

ランチの後知人宅へ移動。
留守にする間の猫のお世話のための打ち合わせとお猫様たちへの面通しが目的。
玄関を入って直ぐにお兄ちゃん猫がやってきて厳しくチェックされているうちに末っ子猫も登場。
ふたりからニオイかぎまくられました。
やっぱりザジのニオイがするからかな。
「もう立っても良いですか?」とお猫様たちにお伺いを立ててからリビングへ。
そこにはお姉ちゃん猫が待っていて「何?このヒトたちは」って顔で見てきました。
お茶とケーキをご馳走になりつつ雑談をしている間にオトコノコたちは興味を失って他の部屋に行ったりしちゃったけど、お姉ちゃん猫はケーキ欲しさにワタシの膝に手をかけてくるくらいになってました。
お姉ちゃんは人見知りときいていたのでとっても嬉しかった(^^)。
これでお世話のときにも少なくとも「ふーっ」といわれる心配だけはなくなったかな。
a0001964_2234238.jpg
そして「ザジ様に似ているから」とステキな七宝のブローチをいただいてしまいました。
ありがとうございます。



打ち合わせを済ませ、知人宅を辞した後はギャルリカプリスでやっている「千里猫展」へ。
他のお客さんがちょうど出て行ってしまったのでのんびり作品を見ることが出来てよかった。
ちょっと小さめの招き猫を組み物でもないのに「親分子分だー」とか、「可愛げのない顔がかわいい」とか勝手なこと言い合いつつお互いに気になるコを発見。
作者の千里さんが休憩から戻られて作品についてお話を伺ううちにも「どうしようかなぁ」と悩んでいたのだけど、ウチのコにする決心しちゃいました。しかもふたつも。
a0001964_2311057.jpg
招き猫の「花実ちゃん」
a0001964_23113242.jpg

a0001964_23195287.jpg
変わり猫
a0001964_23201044.jpg

写真はないけど知人宅の3ニャンズとも会ったし、まさしく猫尽くしの1日でした(^^)。
a0001964_232756.jpgてわけで、こういうときのお約束。
ザジラ登場!

[PR]

by Ambrose | 2006-11-04 21:54 | あるひの私