目黒のさんま、うまかった~

a0001964_18133493.jpg炭焼きさんまの配布は10時開始なので9時半過ぎに集合して行ったら既に長蛇の列。
行けども行けども最後尾が見えてこない。
もしかして隣の駅から歩いた方が近かったかも?ってくらい歩いてようやく最後尾に到達。
人数をカウントしているので食べられないってことはないのだけど、中々列は前進しないので疲れる。
早いヒトは7時くらいから並んでいたらしい...
途中で大道芸をやってたりするけど半端に列が進むのでゆっくり見ていることも出来ないし。
配布会場のある目黒通りの角を曲がった時点で既に2時間近い時間が経過。a0001964_18151087.jpg阿波踊りがやってくるのを眺めたり、つきたてのきな粉餅とアンコ餅を買って食べたりしつつ時間をつぶす。
せっかくのつきたて餅だから甘いのだけじゃなくてからみ餅もあったらいいのにねと言いつつ、お腹空いていたのであっという間に胃袋に収容。
a0001964_18203444.jpgお餅からさらに20分くらい待ってやっとさんまを焼いている場所にたどり着き、とりあえず写真撮影。
これは焼網に載せたばかりのさんまたち。
ドラム缶を半分に切ったコンロは10台あって、それぞれが20尾ずつくらい焼いているのだけど、中々順番が廻ってこないんだなぁ。




a0001964_18292645.jpgさんま用紙皿を貰って、ようやく炭焼きさんまをゲット(^^)v。
大根おろしを載せて、すだちを絞ってもらって完成!
写真がイマイチ美味しそうに写ってないのはとにかく早く食べたくててけとーに撮ったからだったり(^^ゞ。
まだ右手の親指が痛くて箸がうまく使えないのだけど、「痛い痛い」と言いつつ、しっかり右手を使って食べ切りました!
焼きたてのさんまはとっても美味かったですよ。
待ってる間にコンビニでおにぎり買っておいて正解でした。
2時間以上並んだけど、それでもまた食べたいと思ったデス。
常連さんは白いゴハンを持参で来ていたりして「さすが」って感じ。
a0001964_18401866.jpg残念ながら「ザジ様のお土産に」と思っていた生さんまの配布には間に合わずに終わってしまったのだけど、焼きさんまの配布に並んでいると配られる富くじで一等が当たったのでOKかなと。
何が当たるのかよく分からないままガラガラを回したら出てきた玉は黄色で、一等の「おろし賞」が当たったのだ。
因みに賞品はこれ→
コシヒカリ3kgでした。
これでしばらく餓死しなくて済むし、「このおコメはおいしいよ」と言われて、嬉しいけどとっても重いのです(-_-)。
さんま祭りに行くときは荷物はポケットに入る財布と飲み物、帽子か日傘にタオルだけにして、とりあえず会場に着いたら連れを待たずに列に並ばないとダメってことを学習しましたヨ。
並ぶのはちょっとイヤだけど、来年も覚えてたら行こうと思ったワタシです。

[PR]

by Ambrose | 2006-09-10 13:52 | あるひの私