パソコンサポートしてきたよ

身内ではPC関係のヘルプデスクとして色々質問されるワタクシ。
今日は叔父のパソコンの具合がよろしくないと言うことでアゴアシ付きでサポートに行って来たのだ。

診察を受けに外科に行ったあと、2時すぎに迎えに来てもらって叔父の家へ。
先ずはお茶などご馳走になりつつザジ様写真集を無理やり見せて世間話とか。
お茶を飲み終えてパソ君の具合を見ましょうってことになり、事前に画面の色が変。メールが文字化けする。と言う情報は貰っていたのだけど実際に見てみないとワタシで対処できる問題なのかがわからない。
ワタシで対処できる内容ならいいけど大丈夫かなぁと思いつつ叔父の書斎へ。

先ず画面の色が変という問題から診てみる。
これが一番心配だったのだけど画面の設定が16色表示になっているのがわかってあっさり解決。
色設定を直したついでにアイコンのサイズや文字サイズを叔父叔母の好みのサイズに設定し、壁紙も変更。
更にスタートアップに沢山ソフトが設定されていたのでそいつを削除したりデスクトップアイコンを整理したり。
他にも閉じるボタンとかが文字化けしているとか、プリントすると明朝設定したはずの文書がゴシックでしか印刷できなくなったとか色々問題があったのだけど、無事に全て解決。
更にそれぞれの問題にはどうすれば直るかを説明してパソコンヘルプデスクは終了。
予定外にデジカメで撮った画像をテレビで見ようとすると色が変だったりしてちゃんと見られないという問題も解決して感謝され、大いに「電脳系に強い」と言う面目を保てたのでした。

夕飯にご馳走になった中華も美味しかったし、ユーザもワガママ言わないし、こんなサポートだったらいつでもオッケーじゃん。と思ったワタシです。
[PR]

by Ambrose | 2006-09-09 23:42 | あるひの私