こぶしが握れない(-_-)

夕べ立てた予定では朝一で外科に行き、その後美容院で髪を切って2~3時には叔父の家に行くはずだったのに、ちょっとのつもりで寝直したら目覚めたのは11時半過ぎでした。
慌てて外科に行ったけど出遅れてしまったのですごく待たされましたよ。
ようやく順番が廻ってきて診察室へ。
「こぶしを握ってみてください」と言われて試してみるけど親指を握りこんだこぶしは親指が曲がらないし痛くて握れない。
「出来るだけ動かすようにしてたんですけど」と先生に訴えるもまた軽くスルーされて「反対の手も使ってやらないと」とギュウギュウと曲げ伸ばしされてしまいました(>_<)。
だからとっても痛いんですってば。先生。
「リハビリに通った方がいいんですけど難しいと思うので、血行を良くするマッサージ用のクリーム(軟膏?)を出しておきます」と言われて診察は終了。
その後レーザー治療をして「結構曲がるようになったじゃん!」と喜んだのも束の間。反動で余計に曲がらなくなったし動かしたときの痛みも増してしまったのだ。
痛いけど利き手の親指がうまく使えないままではとっても困るのでこれからはがんばってリハビリに励まなくては。
[PR]

by Ambrose | 2006-09-09 23:00 | あるひの私