おバカになったW.S.(-_-)

原因は分からないし、いつからそうなったのかもよく分からない。
なんにしても会社で使っているWSがおバカになってしまったことだけが確かな事実。

どうもここ最近思ったように漢字変換が出来ないなぁと思っていたのだが、登録したはずの単語を出そうとしたら出てこない。
それも全部がダメなわけじゃなく、きちんと変換されるものもあるので取敢えず様子を見ていたのだが不便でしょうがない。
仕方ないから単語登録しなおすか。と思ってユーザー辞書ファイルを開いたらなんと表示されている一覧が「あ」から始まって「え」の最初の方までしかない...。
これじゃあ思ったように変換されないのは当たり前だよなぁ(+_+)。
どうにかして復旧できないかとバックアップファイルを探してみたけど、辞書ファイルのバックアップは一番最近でも2002年11月。
ないよりはましだけど、ここ数年登録した内容は全て失われてしまったことが判明。
最低限の単語は登録しなおしたけど、漢字変換がおバカだと作業効率落ちるんだよなぁ。
また元のようにカシコイ辞書になるまで学習のしなおしです(-_-)。
これからは辞書ファイルもマメにバックアップ取らないとイカンですね。
[PR]

by Ambrose | 2006-02-11 23:10 | あるひの私