尺骨が長い?

今朝顔を洗っているときに突然左手首に激痛が走り、会社に行ってからもちょっとした時に「はぅっ!!」と言う声が出てしまうほどの痛みがあるので仕事を中抜けして外科に行って診てもらった。
ありがちな展開なんだけど、行く直前まで痛みがあったのに、いざ診察してもらったらひねっても押してもそんなに痛くない...。
元々頚椎の状態があまり良くないので、それも原因かもと言うことで首と左手首のレントゲンを撮ることに。
正常な状態なら横から見たときに前側に湾曲しているのに、ワタシの頚椎は真っ直ぐからどちらかと言うと後ろ側に湾曲していて、頚椎の間も狭い。先生が言うには生まれつき頚椎の間が狭いんだろうと。
なので、枕はしないか、低反発だのなんだの難しいことを考えず、とにかく低いものを選ぶように言われました。
で、今回不具合のあった左手首のレントゲンを見た先生が「尺骨が長いね」と一言。
通常は尺骨と月状骨の間に6~7mm.の隙間があるらしいのだが、私には殆どなくて、なんとか三角筋とやらがすごく薄いらしい。
「右もそうなのかなあ」と先生も言っていたけど、私自身も結構気になる。
今度機会を見つけて右手もレントゲン撮ってみたいなぁ。
結局痛みが出た原因はよく分からないまま、湿布を貰って様子を観ることになったのでした。

いつも思うのだけど、レントゲン写真って貰えないのかなぁ。
すっごく欲しいんだけどなぁ。
特に今日行った外科なんてデジタルデータになってたからそのままもらえればPCの壁紙にも出来るのに。なんて考えてしまったのだけど、自分のレントゲン写真を壁紙にしてるやつって変。ですかね?
[PR]

by Ambrose | 2005-07-12 22:51 | あるひの私