猫のための写真講座 3回目

中途半端に昼寝したらすっごくだるくなってしまったので、サボっちゃおうかな。と思ったのだけど、こういうのって1度でもサボると2度と行かない可能性高いし、折角外猫の写真を撮ったのでがんばって行ってきました。
そんなわけで今回も開始時間ぎりぎりの到着。
モチロン席は同じ場所です。

今回他の方の写真を見ていて思ったのは、私の写真は「ただ猫が撮れている」ってだけだったなぁってこと。
外猫を撮るのは楽しかったんだけど、普段撮りなれていない猫を撮るのは難しい。
環境的にも場所によってすぐ状況が変わるので、きれいに撮れたと思ってもアスファルトがハレちゃってたり、逆に暗すぎたりとダメダメな写真が殆どでした。
自分のデジカメの機能もあんまり理解してないってことみたいです。

次回の課題は「猫好きが魅かれる猫写真に挑戦」。
これって難しいよなぁ。
モデルのザジ様にもがんばってもらわねば。
あ、その前に部屋を片付けしないとダメだわ(-_-;)。
[PR]

by Ambrose | 2005-06-26 17:16 | あるひの私