猫のための写真講座 初回

今日は「猫のための写真講座」の初回でした。
最初は早目に行って渋谷でショッピングでもする予定だったのだけど、変な時間から出かけることを察知したのか、やけにザジがまとわりついてくる。
(因みに講座の開始時間は18:30)
「猫も連れていけたらいいのに~。」と思いつつ(実際連れて行ったら猫はイヤがるだろうが)、「お留守番してて」と言い聞かせている間にギリギリの時間になっちゃいました。

教室に入ったら既に殆どの人が着席されていて、リピーターの方も多いせいか和やかな雰囲気で会話が交わされている。
何故か最前列に座っている人が居ないので「最前列は座っちゃダメなのか?」と思ったけど、プロジェクタが置いてあったのでもし使うならできるだけプロジェクタから遠い席がいいと言うこともあり、誰も座ってない列の一番前に座ったひねくれものの私でした。

そして講座が始まって、初回なので自己紹介から。
名前とどんな写真が撮りたいかとかそんなことを言い、それに坂東先生がコメントをつけてと言う感じで進行。
でもここで謝っておきます。(誰にだ?)
ワタクシぜんっぜん、名前が覚えられませんでした。
かろうじて覚えられたのは「NEKO PHOTO」のharuneさんのみと言う体たらく(-_-;)。
後の方たちは次回以降でボチボチと覚えていきたいです。
以前は人の名前覚えるの結構得意だったのになぁ。
年取るってこういうことなのね...

次回は野外実習なのだけど、無謀にも朝6時に集合のグループに立候補してしまいました!
ウチから25分ぐらいで行ける場所とはいえ、5時には起きないとザジ様のお世話があるので絶対間に合わない。
最近日の出が早くなってザジが起こしに来る時間が早くなってるといってもカナリ厳しい感じですね。
ほんとに起きられるのか?と思いつつ、次号に続く。
[PR]

by Ambrose | 2005-04-23 23:56 | あるひの私