年齢不詳

お昼を食べに行くのにエレベータを待っているときに、居合わせた同じフロアにいる後輩に「アンブローズさんって年齢不詳ですよね」って言われた。
同じ部とはいえあまり接点のない子に唐突にそんなことを言われてしまった。
その子に限らずよく「年齢不詳」って言われるワタシ。
それにくわえて10代の頃は性別も不詳だったりした。
20代の頃は「学生さん?」って訊かれて「違います」というと「でも成人式はまだでしょ」と言われていたし、5歳違いの弟よりも年下に見られたりもした。
もう十分大人だと自分では思っていたときにもセールスに来たおじさんに「もっと大人の人は居ないの?」とか訊かれて「居ない」と答えたらあっさり引き上げてもくれた。
最近は自分では歳相応の見てくれになったと思っているのだが、どうやら他人の目にはそうは写っていないらしい。
いつまでたっても小僧のような服装と立ち居振る舞いをするところと年寄りっ子だったせいで妙に分別臭いところが「年齢不詳」に見せるのかなぁ。
まあ「若作り」といわれるよりは「年齢不詳」の方がいいと思うので善しとしておこう。かな。
[PR]

by ambrose | 2005-01-28 22:25 | あるひの私