レアでって言ったのにな

今日は銀行にも行きたかったし、社食のメニューが全然ダメだったので、肉も食べたいしってことで「レモンステーキ」で有名な店に行った。
店に入っていつものレモンステーキとねぎ塩とどっちにしようか考えて、「肉」が食いたいからとサービスステーキを頼んだら、これが大失敗。
子供の頃肉の赤身部分が食べられなかった私は今でも火が通り過ぎた肉は苦手。
で、今日のステーキも「レア」で注文したんだけど、出されたステーキを切ってみたら、既にミディアムを通り越してウェルダンの域に達しているように見える。
鉄板に載って出てくるので、食べているうちにもドンドン火が通るので、あっという間にスーパーウェルダン状態に。
高い肉ならきっとそれでも美味しいんだろうけど、お値段なりの肉なので、火が通り過ぎた時点ではっきり言ってマズイ。
噛んでも噛んでもボソボソしていて飲み込めない。
以前にサービスステーキを頼んだときは一応ミディアムぐらいで出て来たので、焼く人が変わったのかなぁ。
こんなことならステーキじゃなくて薄切り肉を使ったメニューにすればよかったよ。
[PR]

by ambrose | 2004-10-22 13:00 | あるひの私