虚しい勝利

雨も降ってるし、今日がカットオーバーなので遅刻してはイカンと思っていつもより早く家を出たのに、接続している路線で人身事故があった影響でワタシが乗る路線にも遅延が。
この時点で既に「なんだよ~」って感じだったのに、乗り換えた次の電車でメチャ混みなのにリュック背負ったままのオバサンに前に立たれて鬱陶しいことこの上なし。
次の駅でそのオバサンが降りて、シートの端のポジションが空いたのでそこに移動したら、座席脇の手すりに掴まるのに固執したねーちゃんが...。




思いっきり私の前に腕があるのに全然手すりを放そうとしない。
座席前に立てば今朝買ったサンデーが読めると思ったのに、目の前に腕があるから読めないし。
それでも最初は我慢してサンデーも読まずどこにも掴まらずに立ってたんだけど、その腕のせいでなんだか不安定な立ち位置になってしまったので無理やり腕の隙間から手を出して吊革に掴まったのだが、それでも手すりを放そうとしない。
なんだかだんだん腹が立ってきて、意地悪して混んでるのをいいことに揺れるたびに思いっきり体重かけて押したりサンデーの角が腕に当たって痛いようにするんだけどそれでも絶対放さない。
ますますウキー(`´)って気持ちになって来たら、途中で一番端の席、つまり私の目の前に座っている人が降りた。
さすがにそのときには手を放さないわけには行かない(そうしないとその人が降りられない)のでようやく手を放したのだけど、その空いた席に座ろうとしていたのですかさずブロックしてワタシが座りましたよ。
いつも混んでて座れないのが当たり前なのでその路線では座ることは殆ど諦めてるんでいつもはここまで力入れて座ろうとは思わないんだけど、不文律として空いた席の前に立っているヒトにその座席の優先権があるって言うのと、その前の無礼な振舞いとで絶対にそのねーちゃんにだけは譲る気になれなかったんだな。
と言う訳でしっかりそのねーちゃんには勝ったのだけど、その後とっても虚しい気持ちになったのでした。
電車が混むのは仕方ないけど、せめてみんなもう少し自分のことだけじゃなくて周りの迷惑も考えようよ。ホント。
つか意地悪する前にちゃんと口で注意しようよ>自分。とひとりツッコミを入れてしまった今朝の出来事でした。
[PR]

by ambrose | 2004-10-20 22:02 | あるひの私