また壊れてしまった「ザジ様の茶碗」

元はと言えば調理台の上において目を離した私がイケないのだが、「グシャ」と言う音がしたので見に行ったら無残なザジ様茶碗の姿が(-_-)。
不幸中の幸いはまだカリカリを入れてなかったのと、ガラスと違って柔らかい陶器だったので欠片が飛び散らなかったことくらいかな。
これで壊れたのはふたつ目。
一つ目はワタシが残ったカリカリを捨てようとして手が滑ってしまってぱっかりと真っ二つにしたのでした。
「ザジ~~~!何したのっ!」と怒ったらダ~~っと逃げていったけど、破片を片付けているときにまとわり付いてきたので「怒ってるんだからね!」と言ったらまた遠巻きに。
その後シャワーを浴びていたらその隙に後であげようと取っておいた鶏のササミも勝手に食べてるし。
と言う訳で最近お気に入りの風呂上りの綿棒も投げてやらず、もちろんオヤツもやらずに「怒ってるよオーラ」を振りまいているワタシにさすがに「マズイ」と思ったのか、今朝(既に昨日の朝)はいつもだったら出がけにまとわりついてくるのに卓袱台の下に隠れて出てこない。
そんなザジを見ながら「帰ってきたら沢山遊んであげよう」と思っていたのに、そういうときに限って10時近くまで残業(-_-)。
帰りが遅かったのも「怒ってる」の一環だったと思ったらしく、最初は遠巻きにしてたんだけどベランダに出してやったりしてるうちにすっかりいつもどおりに。
猫の辞書には「懲りる」と言う言葉はないんだろうなぁ。と痛感したのでした。

しかしザジ様茶碗は残り後ひとつ。
既に同じものを買うのは難しい状態なので、最後のひとつが壊れる前に新しい茶碗を探さないとね。
[PR]

by ambrose | 2004-09-29 01:26 | あるひの私