恐るべしザジ様効果

Photoshopが起動してこない原因を色々調べたり試したりして昨日は一日つぶれてしまった。
色々試した中で、「もしかしたら最近デフラグなんかもしてないからそれもやってみようかな。」と思ってデフラグツールを起動したら「空き容量が15%ないとデフラグできないよ!」と怒られました。
そのときの空き容量は8%。。。
80GBもあるHDDなのに、残り8%って。
空き容量を増やすべく、とりあえずザジの写真をバックアップしようと思って見てみたら、ザジの写真だけで6000枚近くあったのだ!
容量で言ったら約8GB。全容量の1割を使っている計算になる。
これはいつ撮ったのか管理しやすいように番号を付け直した分だけで、他にWebやブログに載せるために加工したものやら、壁紙にしたものやら写真プリント用にしたものやらを含めたら多分2割はザジ関係のデータで埋め尽くされていると思われ...
更にデジカメで撮った大元のデータも残してあるのでオニのような量の画像データがHDDを圧迫していたのでした。
ザジが来る以前は年間100枚も撮ればいい方だったのに、ザジが来てからまだ1年半くらいだと言うのにこの枚数とは恐るべし。



早速データを移すために外付けHDDを起動してみてみたら、全然空き容量が足りない。
ちなみにこれも60GBあるのだが、空いてたのは3GBのみ(-_-)。
整理が悪いのでダブってバックアップ取れてるデータもあったりするので、それをざっと調べて古いデータは思い切ってザクザクと削除。
しかしUSB接続で動作が遅いのでこの作業だけで1時間以上経過。
その後移動するデータを選んで移し始めたらこれでまた2時間以上が経過。
更にバックアップしておこうと思ったデータをコピーしたらうっかりしててウィルススキャンの実行とかぶってしまっていて3時間以上が経過。
途中でウィルススキャンを止めなかったらもっと掛かったかも。
そこまででとっくに日付が変わってしまっていたので、デフラグを実行させたまま作業を終了。

目が覚めたら無事にデフラグも終わっていたのでちょっとパソ君を休ませるために電源落としてクールダウンしてから再起動。
IllustratorをアンインストールしてからPhotoshopの再々インストールに挑戦。
結局それでもダメだったのだけど、その後に友達に教えてもらった方法を試してみたら無事に起動してきたのだ!
ほぼ1週間ぶりに使えるようになってくれてほっと一息。
使いこなせているわけじゃあないけど、最近はこれがないと写真加工が面倒くさくて...

しかしこのままではまた直ぐにザジの写真でまた直ぐにHDDを圧迫してしまうので、今日はこれから外付けHDDの買出しに行ってきます。
何GBのやつ買おうかなぁ~。
[PR]

by ambrose | 2004-09-26 10:19 | あるひの私